千葉県千葉市にある株式会社共進はエコをテーマに産業廃棄物処理機密文書処理事業・ご家庭でできる生ゴミリサイクルシステムをご提供しています

トピックス 共進インフォメーション
株式会社共進は、昭和60年にリサイクル事業を立ち上げました。 現在は千葉市を拠点に様々なノウハウで環境に配慮しながら、地域の皆様のお役に立つように日々心がけております。

機密書類や個人データ等の処分にお悩みの企業様のため、製紙工場と提携し情報が漏れることのないよう安全に処理するサービスを提供しています。機密書類は紙資源としてリサイクルされ、再生紙に生まれ変わります。機密文書専用の処理場では、箱ごと溶解処理されるため情報漏れが起こることはありません。安心してご利用ください。

企業の社会的責任が求められているこの時代、環境への配慮、地域への貢献が重要になっています。安心してご依頼していただけるように、産業廃棄物の処分は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき、適正に運搬、処理を行っております。

『未来の地球に』をテーマに、創業者の組田幸彦が研究・開発した「バクテリアハウス(BH-5)」は家庭内の生ゴミを処理し、有機肥料を作ることができます。一人一人が目の前のゴミ問題に着目することで、「ゴミから資源へ」と循環型社会を目指します。
“社員いきいき!元気な会社”宣言企業
ページの先頭へ